【実施実験】サツマイモ特産品化

場所:久目地区交流館
参加対象:6名
主な目的:久目地区の特産品化として栽培したサツマイモの収穫。

毎月1回、久目地区の特産品化としてサツマイモを栽培してみた。隣の速川地区では焼酎の製造を行っており地域連携として原料として供給できる可能性もある。メニューは今後検討していくが、まずは久目地区で栽培してみて収穫状況をみてみる。

15−20cmクラスは全体の約半分。それ以下は不揃いであったため、3−5本まとめて、いきいき元気館にて100〜200円にて販売予定。
今後の課題や展望 作業費 750円x4時間x6名=18,000円

IMG_1954

IMG_1957

IMG_1978